お電話でのお問い合わせはこちら

LIGARE’S MEDICAL FITNESS

根拠の見える
フィットネス。

医学的なアプローチと最新のトレーニングを
融合させたプログラム、
医療系とスポーツ系両方の資格を持つスタッフ。
リガーレには、
あなたのカラダを変える根拠があります。

レギュラープログラム

REGULAR
PROGRAM

治療手技によるコンディショニングで調整・改善したカラダを
スポーツの現場でも応用されるトレーニングで正しく動かす。
リガーレ独自のメソッドを体感できる基本のプログラムです。
メディカルフィットネスの醍醐味を味わいたい方も、まずはこちらを。

パーソナルトレーニング

PERSONAL
TRAINING

スポーツ医科学に基づいた評価を行い、
目的に合わせたトレーニングをマンツーマンで指導。
最短距離で根本からカラダを変えていきます。
なるべく早く目標を達成したい方におすすめのプログラムです。

Facebook

Instagram

    MEDICAL FITNESS’S MEMO1

    柔軟性の鍵は筋肉より関節

    「柔軟=筋肉をほぐすこと」と思っている人が大半かもしれません。しかし実は、カラダが硬い根本的な原因は筋肉ではないのです。ある部分の筋肉が硬くなっているということは、その筋肉でカラダを支えているという証拠。いくらほぐしても、再び支えなくてはと元に戻ってしまいます。

    まずすべきは、関節が無理なく支え合い、インナーマッスルが働く状態をつくること。すると無駄な力が抜けて柔軟性が向上。力を入れやすくケガをしにくい、しなやかなカラダに近づくことができます。

    MEDICAL FITNESS’S MEMO2

    体幹との連動で筋出力アップ

    地球上に常に存在する重力。私たち人間は、4足歩行の動物よりもその影響を強く受けています。進化の過程で立位となった人間と重力の関係を良好に保ってきたのが「背骨」。S字カーブを描くことで重力の抵抗を分散し、カラダを支えています。

    また背骨は、筋出力(力を発揮する力)にとっても重要な存在。腕や脚などの各部位と背骨が連動して動くことで、最大限の力を出すことができます。
    湾曲が減少や増大するなどして背骨のS字カーブがくずれると、筋力が発揮できずにケガや疲れやすさの原因にも。適切なトレーニングにより体幹を鍛えることで背骨が安定し、そこから繋がるカラダ全体の筋出力の向上が望めます。